メニュー

大腸カメラ検査の流れ・料金

 

内視鏡

大腸カメラ検査

◆事前に診察に来院◆

大腸内視鏡検査に関しましては、検査実施前に一度クリニックを受診していただき、普段飲んでいるお薬やおなかの手術歴、ご心配な点など伺う予定です。その上で、痛み止めや眠たくなる薬を使うか使わないか、当日の下剤をご自宅で飲むのか当クリニックで飲むのかなど、ご相談させてください。

◆検査前日〜当日◆

検査しやすいように前もって腸内をきれいにして、検査となります。

腸の中をきれいにする目的で下剤を検査当日の朝より内服していただきます(飲み方については前もってご説明致します)。モビプレップという洗腸剤の他、何種類か整腸剤はございますが、従来の洗腸剤と比較して薬剤そのものの飲む量が少なくて済む利点があり、洗腸剤を飲むつらさが軽減されております。

※洗腸剤服用中に「気分が悪い・吐き気がする・吐いた・おなかが痛い・寒気がする・息苦しい・服用から1時間以上経っても排便しない」などといった症状があらわれた方は、服用を中止してクリニックへ連絡いただきます。診療時間前でも専用連絡先にて対応できますので安心して下さい。

◆大腸カメラ:検査中◆diagnosis_img_03

  1. 診察台に横になります。
  2. 麻酔のゼリーを塗ります。
  3. 内視鏡を挿入します。
  4. 医師が腸内を隅々まで観察します。
  5. 検査の所要時間は数十分が目安です。

※検査中は身体の力を抜いて、リラックスすることを心がけてください。
※大腸をしっかり観察するために、お身体の向きを横向きから仰向きに変えていただく場合もあります。医師がご説明しながら指示させていただきます。

 

◆検査時間◆

検査は10~30分程度です(個人差があります)。検査中は空気でお腹が張りますが、検査後数時間でもとに戻りますので心配はありません。検査後は休憩室で30分~1時間ほど休んでから帰宅していただきます。もし病変がある場合には必要に応じて組織を採取する生検を行ないます。切除したら、その後1-2週間生活の中で気をつけることがありますのでご承知おきください。

  • 飲酒
  • 力仕事(腹圧がかかる動作)
  • 激しい運動(ゴルフも含まれます)
  • 長時間の車の運転
  • 飛行機などを利用した旅行
  • 浴槽につかる長時間の入浴(シャワーは可能です)
  • 食事制限・・・処置した当日は柔らかく消化の良いものを食べ、徐々に普通の食事に戻していきます。

>大腸カメラ詳しくは…

 

軽)VP-7000,LL-7000,L600系スコープ-3 のコピー

◆検査料金の目安◆

保険診療

1割負担

3割負担

大腸内視鏡(観察のみ)

約2,500円

約7,500円

大腸内視鏡+病理組織検査

3,000〜5,000円

10,000〜16,000円

大腸内視鏡ポリープ手術

7,000〜10,000円

20,000〜30,000円

上記金額は、内視鏡検査・治療のみの金額です。あくまで概算の金額であり、使用する薬剤、採取する組織等々により金額が前後することがございます。

 

<ホームへ>

>当院の胃カメラは...

>当院の大腸カメラは...

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME