メニュー

C型肝炎

〜 C型肝炎検査を受けていただきたい方〜

※血液検査です。

  • 1992年以前に輸血や大きな手術を受けたことがある。
  • 過去に肝機能異常を指摘されたことがある。
  • 1994年以前にフィブリノゲン製剤を投与されたことがある。
  • 血液透析を受けている。
  • 入れ墨(タトゥー)をしている。
  • 家族にC型肝炎ウイルス陽性またはC型肝炎の患者がいる*。

    *ただし、母子感染は4~10%、夫婦感染は0~0.6%/年と低率です。

C型肝炎治療は治療費の助成を受けることができます

インターフェロン治療とインターフェロンフリー治療はC型肝炎の根治をめざす治療方法で、肝硬変や肝がんの進行を抑えることができます。

治療費が高額になっても医療費の助成を受けることができます。自己負担額は月額1万円または2万円までに軽減されます。

*各都道府県によって手続きが異なりますので、詳しくはお近くの保健所などにお問い合わせください。

自己負担額は月額1万円または2万円に

世帯の市町村民税(所得割)課税年額

自己負担限度額(月額)

235,000円以上

20,000円

235,000円未満

10,000円

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME