ブログ

大腸内視鏡検査の必要性

2019.02.10

  • 食生活の欧米化に伴い、日本では大腸がんの罹患率が増え続けています。
  • 大腸ポリープを切除することで、大腸がんの発生率や大腸がんによる死亡率が下がることは分かっています。
  • 大腸がんにならないためにも、定期的な大腸内視鏡検査はとても大切です。
  • 当院では、患者さまのことを第一に考え、通院の手間などの負担が最少に抑えられるよう、精度の高い検査と、安心・安全な治療を心掛けています。
  • 万が一悪性の腫瘍が見つかった場合にも、最短ルートで最高の治療を受けていただけるよう万全の医療連携を構築しています。安心してご相談ください。

投稿者:松の木3丁目クリニック

患者様・ご家族の願いに寄り添います

身体のことで不安なこと、心配なことがありましたら、いつでもご相談ください。

pagetop